ファッションレンタルってどう?流行りの服レンタルの特徴まとめ

 

結婚式のドレスやパーティドレスのレンタルは、以前からあったけれど、最近は、カジュアルファッションのレンタルサービスも多くなって来ましたよね。

 

中には、月々、定額料金を払えば、何度でも借り換えられるサービスも登場して来ているようです。

 

最近、流行りのカジュアル服のレンタルサービスと、その特徴をまとめてみました。

 

mechakari(メチャカリ)

めちゃかり

earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)などのブランドを運営する会社が提供しています。全7ブランドの中から好きなアイテムが選べて、商品の数も多いです。ベーシックなものからトレンドアイテムまで揃います。

 

人気ブランドのコーデが随時更新され、まとめて借りることもできます。アイテムは全て新品で、好きな色とサイズが選べます。使わなくなったアイテムを返却したら、また新しいアイテムが借りられます。気に入ったアイテムは返却不要で、出荷完了から60日間借り続けると自分のものになります。

 

アプリから申し込みをして、月々5,800円で、3アイテムまで借りれます。解約する場合もアプリ内の手順に沿って、手続きができます。借りたアイテムは、専用の返却袋でコンビニから返却できます。この時に返却手数料として、1回380円(税別)がかかります。

 

EDIST.CLOSET(エディスト クローゼット)

エディスト クローゼット

シーズンごとに4着1セットになった、A・B・Cの3つのセットがあり、1ヶ月につき1セット借りることができます。洋服の中味は、ウェブで確認できます。どのセットが届くかは、アイテムが到着するまでのお楽しみになります。

 

そのまま着れるコーデのセットなので、届いたその日からファッションを楽しめます。コーデカレンダーを参考にして、自分なりに手持ちの服とアレンジもできます。

 

サイトから申し込みをして、月々8,200円、プレミアム会員は7,700円で利用できます。返送料やクリーニングも不要で、着払い伝票を使って返却します。解約の場合は、サイト内から退会手続きをすればOKです。

 

HAUTE rent to runway(オート レント トゥ ランウェイ)

オート レント トゥ ランウェイ

結婚式に使えるワンピースやパーティ対応のイブニングドレスも取り扱う、レンタルドレスショップです。ザ・トリート・ドレッシングのプロデューサー山城葉子さんが手掛けるショップです。

 

貸出しは店舗のみで行われます。実際に手にとって試着もできるので、サイズの合う、気に入ったアイテムを借りることができます。
パーティや結婚式の二次会にバッチリのドレスが、数多く揃うので結婚式ラッシュの時も、いつも違う服装で参加できて安心です。
お値段は、アイテムごとに異なります。大まかには、小物だと5,000円くらいから、ドレスは、10,000円からになります。
返却するときには、来店して直接返すか郵送でも受け付けてもらえます。。

 

SUSTINA(サスティナ)

サスティナ

SUSTINA(サスティナ)オリジナルセレクトの服や人気ブランドから好きなものを選んで借りられます。アクセサリーやバックなどの小物の種類も豊富です。月に何度でも借りることができ、毎月レンタルできる回数に制限はありません。専用のアプリから申し込みをして、アイテムが届いたら返却期限がないので、好きなだけレンタルできます。クリーニングの必要もなく、届いたボックスで返却できます。
1ヶ月に支払う料金プランは、一度に3点レンタルできる4,800円コースと5点の5,800円の2つのコースがあります。契約を解除したい時も、アプリ内から手続きできます。

 

air Closet(エアークローゼット)

エアークローゼット

サイトで自分のお気に入りのテイストを登録すると、プロのスタイリストがコーディネートした服が1セット3着届きます。届いた服の感想を送るシステムなので、回を重ねるごとに、より自分に合うものが届くようになります。返却期限はありません。好きなだけ着合わせることができます。着終わったら、クリーニング不要で送料無料で返却できます。
9,800円で3アイテム何度でも借りられるプランと、6,800円で3アイテム月に1回のプランがあります。退会したい時は、サイト内のマイページから手続きできます。

 

 

 

メチャカリで探す今年の秋のトレンドコーデ

9月には、まだ1ヶ月もあるけれど、8月になると、もう、秋ファッションの新作が、店頭などでも並び始めますよね。

 

アプリをダウンロードして、私も、お世話になってる洋服レンタルの「mechakari」(メチャカリ)でも、秋の新作コーデが並び始めました。

 

2016ファッション秋のトレンドをまとめてるサイトなどで調べてみると、ガウチョなどのワイドパンツ系は、流行が続くものの、丈は、8分丈ぐらいが旬になりそうですね。

 

ボウタイブラウスにチェック柄のワイドパンツ

 

ボウタイブラウスにチェック柄のワイドパンツ

 

そこで、見つけたのが、この肩の部分がヨーク織りのレースで、リボンのようにかわいいボウタイが付いてるブラウスと、チェック柄のワイドパンツの組み合わせの秋コーデ。

 

ブランドは、トップス、ボトムスとも、アースミュージック&エコロジー.。

 

このまま仕事に着ていく時の服に使えそうだし、手持ちのガウチョパンツに合わせても良さそうなので、今年の秋のレンタル候補No.1です。


 

 

ミリタリーマキシシャツワンピースで、ほぼワントーンな秋コーデ

 

ミリタリーマキシシャツワンピースで、ほぼワントーンな秋コーデ

 

イーハイフンワールドギャラリーからは、ミリタリーシャツみたいなデザインのマキシワンピをメインにしたコーデが出てました。

 

今年の秋ファッションでは、ベルベットやベロアなんかも流行りそうなんだけど、このシャツもとろみ素材でいいですね。

 

ハット的な帽子を被る、っていうのもあんまりやらないので、まずは、レンタルで挑戦してみようかと思ってます。


 

 

夏服から秋服へのチェンジコーデに使えそうなロングカーデ

 

夏服から秋服へのチェンジコーデに使えそうなロングカーデ

 

こちらは、アウターを着なければ、今すぐ夏服としても使えそうなコーディネート。

 

こちらも、ブランドは、アースミュージック&エコロジーで、ポケット付きTシャツと膝まで来るロング丈のカーディガンがセットになってるんですよね。

 

グレーと薄いベージュのスキニーパンツの色の組み合わせが、秋っぽいんで、晩夏から初秋にかけてのチェンジコーデに使えそうです。


 

 

レトロで可愛い花柄シャツにデニムワイドパンツ

 

レトロで可愛い花柄シャツにデニムワイドパンツ

 

今年の秋の柄物は、プリントも刺繍も、レトロっぽいものがトレンドになりそうなんですが、ちょっと変わったデザインのシャツを見つけました。

 

見た目は、思いっきりパジャマっぽいプリントシャツです。

 

でも、花柄が可愛くて、生地に光沢もあって、今年っぽいんですよねぇ。

 

これも、冒険してまで買うことはないだろうから、レンタルで試してみたい1品です。


 

 

フラワープリントワンピースにスニーカーをはく秋コーデ

 

フラワープリントワンピースにスニーカーをはく秋コーデ

 

メチャカリって60日間返却しないと、自分のものに出来るんですけど、その第一候補が、この花柄ワンピースです。

 

色使いといいレトロな雰囲気が、まさに、今年の秋っぽい花柄。

 

ニューバランスのスニーカーとか、スポーティーアイテムとのミックスコーデにも良さそうなので、これもレンタルで狙ってる秋服の1枚です。